スタッフインタビューvol.8 薬剤師

スタッフインタビューvol.8 薬剤師

スタッフインタビューvol.8 薬剤師

ちくさ病院の「病院スタッフに突撃インタビュー」シリーズ、今回は、薬剤師の安田・谷藤をご紹介させていただきます。

安田薬剤師「業務の改善点を見つけ、職場環境をより良くしています」

現在は薬剤師は2人しかいませんので、1人がやらなければならない業務の範囲は幅広いです。前職では薬局長しかやらないような管理業務もやらなければならないので、全体を見ながら動く必要があります。大きな病院とは違い、きっちりと決められたルールがあるわけではないので、業務の改善点を見つけ、自分たちのやりやすいように改善していくということができる自由度の高い環境です。

業務を改善して、もっと患者さんとの関わりを持ちたいです

改善しなければいけないことはまだまだありますので、二人で考えて解決して行きたいです。業務のマニュアル化、手間の改善ができれば、患者さんへの管理指導もできるようになってくると思います。今後はもっと患者さんと関わって、患者さんが安心して癒されるような環境を作っていきたいです。

谷藤薬剤師「みなさんいつでも相談にのってくれて、心の広い人ばかりです」

私たちは2人だけなので、ドクターや看護師さんに相談をすることも多々あります。以前の病院では相談しても皆様忙しく、なかなか受け付けてくれなかったのですが、ここではどのドクター、看護師さんも真摯に答えていただき、とても働きやすい環境です。また、機械の導入時の選定など、大きな責任のある役割も私たちに任せていただき、貴重な経験になることも取り組ませていただいています。今後の経験にも活きてくるのでやりがいに繋がっています。