2019年10月

2/2ページ

脳梗塞リハビリセンター内覧会にいってきました

脳梗塞リハビリセンター名古屋 内覧会情報 本日、脳梗塞リハビリセンターの内覧会にお伺いしました。顔見知りのケアマネージャーさん、病院関係者、クリニックのドクターにも現地でお会いし、自費保険外リハビリへの注目度の高さを実感しました。なぜ自費での運営なのか、保険内のリハビリとの違いについても丁寧に説明頂き、慢性期、維持期に入り車いす生活を余儀なくされた方が、定期的に通うことで自立歩行を獲得した改善症例 […]

緩和ケアについて学んでみよう!Vol.2

緩和ケアについて学んでみよう!Vol.2 今回のテーマは前回のVol.1に引き続き緩和ケアです。前回のお話で緩和ケア≠がんというのがポイントでしたが、今回は緩和ケアの対象となる「痛み」についてお話しさせていただきます。 緩和ケアにおける「痛み」とは? 「痛み」は大きく5つに分類されると言われています。 全人的苦痛(トータルペイン) 身体的苦痛 社会的苦痛 精神的苦痛 スピリチュアルペイン 全人的苦 […]

在宅医療のリアル映画「人生をしまう時間」

在宅医療のリアル映画「人生をしまう時間」 家族に看取られ穏やかに亡くなっていくことを目指す「在宅死」に焦点を当てたドキュメンタリー映画「人生をしまう時間」が公開されました。東大病院の名外科医・小堀氏が、最後に取り組む在宅の終末医療現場に密着。一人一人の人生の終わり、様々な難問と向き合い、医療に何ができるのかを問う。監督・撮影は、ディレクター、プロデューサーとして「NHKスペシャル」などを手掛けてき […]

緩和ケアについて Vol.1

緩和ケアについて Vol.1 今回は「緩和ケア」について、取り上げてみたいと思います。一般的に緩和ケアと聞くと「がん」をイメージされる方が多いかと思います。。緩和ケアは「がん」の方でのみ使われる言葉なのかというとそうではありません。 緩和ケアの「定義」 まず、それぞれの定義を整理していきます。  WHO(世界保健機関) 「緩和ケアとは、生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族に対して […]

厚労省から驚愕の発表、統合再編の対象となる病院の実名を公表

厚労省から驚愕の発表、統合再編の対象となる病院の実名を公表 9/26厚生労働省から驚愕の発表がありました。診療実績の乏しい公立・公的病院に再編や縮小を促す目的で厚生労働省が実名を公表しました。過剰とされる病床数の削減を踏まえた議論を促すことを狙った異例の措置で、実名公表されたのは、424病院。愛知県の公表は以下の通りです。 NHK news web ( https://www3.nhk.or.jp […]

早くもインフルエンザ流行?

早くもインフルエンザ流行? 厚生労働省は27日、九州や沖縄県を中心に10都県でインフルエンザの患者数が流行入りの目安を超えたと発表しました。特に沖縄県で患者数が突出しており、警報レベルに達しています。例年は12月上旬に全国的に流行入りしますが、今年は2カ月ほど早い可能性があります。(9/30共同通信社) ※名古屋市インフルエンザ状況 http://www.city.nagoya.jp/kurash […]

(保険外リハビリ情報)脳梗塞リハビリセンターが名古屋にオープンします!

脳梗塞リハビリセンターが名古屋にオープン! 保険外リハビリとして、国内20店舗を運営されている株式会社ワイズの早見会長、伊藤社長が、開設に向けて、加藤理事長にご挨拶に来られました。ちくさ病院では、保険内で最大限のリハビリをさせていただきますが、制度上、リハビリ提供日数や回数に限度がございます。費用はかかりますが、このような自費型のリハビリを組み合わせてリハビリを行うことで、患者さまの生活がより豊か […]

頑張りすぎに要注意!~介護うつの原因と対策~

頑張りすぎに要注意!~介護うつの原因と対策~  介護を長年続けていく上で、「介護疲れ」は一つのキーワードになってきますね。特に家族が在宅で介護をするケースでは、介護者の身心の負担が大きくなります。疲れが蓄積されると、「介護うつ」として鬱病の症状が現れる場合があります。こういた事態を予防する為には、在宅介護をするご家族に関わる私たちが、介護者の状態を見極める目を持つことが必要不可欠です。そこで今回は […]