イベントのお知らせ~介護ロボット展・河合美智子さん講演会~

イベントのお知らせ~介護ロボット展・河合美智子さん講演会~

イベントのお知らせ~介護ロボット展・河合美智子さん講演会~

介護ロボット 大阪フォーラム

1月31日(金)の12:30~17:00に、大阪府庁新別館南館8階大研修室(大阪市)で、介護ロボット 大阪フォーラムが開催されます。介護現場の労働環境改善や介護の質のさらなる向上を図るきっかけになるよう、介護ロボットや福祉機器等を活用した腰痛予防や人材確保をテーマとしたセミナーを開催し、介護ロボットの展示紹介や実演も行われるそうです。参加費は無料で、定員は280名。( http://kansil.jp/

以前のメルマガでも介護ロボットに関してご紹介をさせて頂きました。「介護ロボット34万台で2025年問題を解消?~科学は介護業界を救う~」

https://w.bme.jp/bm/mng/htmlmail/new.php?no=45

2020年代に突入し、ロボット技術を始めとする様々な最先端技術が医療だけではなく介護の領域にも入ってくると予想されます。2019年でも、各社で様々なIoT/AI関連のサービスがリリースされ、市場が活気を帯びてきました。IoTビジネスをさらに加速させると言われる5Gの実用化についても、関係各社で着々と準備が進められている状況です。これからの2020年代は、4Gに代わり5Gの通信技術が主流になってくると言われています。現在の4Gから、この5Gの段階に変わると、4Kや8K等の高密度な動画データを、ほぼ遅延なくやり取りすることができるようになり、ARやVRといった分野は劇的に発展を遂げることになります。こういった技術が介護の分野に活用されれば、外に出ることができない高齢者もバーチャルの世界で健常者として社会参加が可能になったり、遠方の家族とバーチャルの世界で会うことができるようになったりします。また、触覚伝送という技術で、ある名医が遠く離れた国の患者を手術することが5Gの確立によって可能になると言われていますが、これをリハビリの分野で使用すれば、遠方の患者のリハビリも可能になる可能性があります。

河合美智子さん講演会~脳卒中経験者・ご家族向け~

1/25(土) 14:00~16:30(受付開始:13:30~)に安保ホール301で

 女優・河合美智子さんに、脳卒中の経験者としてリハビリへの向き合い方などについてご講演されます。また、保険外リハビリの具体的な内容や改善事例を『脳梗塞リハビリセンター』からご紹介があるようです。詳細は下記をご参照ください。

https://noureha.com/lp/20191227/

 最先端技術や保険外サービスが介護の分野でも大いに活躍してくれることが予測されます。どちらの領域も国からの期待度も高く、介護ロボットは既にいくつかの介護保険の適用対象となっています。今後、最先端の技術が介護力やマンパワーを補うだけでなく、保険外サービスの普及と合わせて、要介護者の心の充足にまでつながるような未来がやってくるのかもしれません。