脳卒中後の生き方を考える~諦めないリハビリセミナー~

脳卒中後の生き方を考える~諦めないリハビリセミナー~

<河合美智子さん プロフィール> 

数々の映画・ドラマに出演する演技派女優。1996年のNHK連続テレビ小説「ふたりっ子」で演じたオーロラ輝子が人気を呼び、翌年の紅白歌合戦にも出場。

 2016年8月に脳出血を発症。右半身麻痺が残る。 現在もリハビリを継続しながら舞台・映画・テレビに復帰。自身の病気、その後のリハビリ経験を伝える活動もしている。

脳卒中後の生き方を考える~諦めないリハビリセミナー~

1/25(土)に名古屋安保ホールにて、「脳卒中後の脳卒中後の生き方を考える~諦めないリハビリセミナー~」が開催されました。
第一部では、女優 河合美智子さんから「リハビリは楽しんだ方がいい ~脳出血を発症して感じたこと~」というテーマでお話され、発症からこれまでの改善の経緯や心理的変化など、多岐にわたる内容でリハビリをあきらめないことの重要性をお話されました。事務所のマネジャーであり、旦那さんである峰村さんと夫婦漫才さながら意気のあったトーク、河合さんが病気になってから心にしみたといわれる美空ひばりさんの「川の流れのように」やオーロラ輝子として97年紅白出場曲の「夫婦みち」をご披露されるなど、笑いあり、涙ありの素敵な会でした。

第二部では主催の脳梗塞リハビリセンター様から「退院後の改善事例とリハビリ内容」をテーマに、回復期病院を過ぎた後でも、改善された方の事例が紹介され、慢性期リハビリの可能性を示唆する内容でした。今後、このような保険外サービスの改善事例が蓄積され、多くの方に認知されることによって、みなさんの生活をより豊かにするサービスが広まっていくでしょう。

イベントのお知らせ

「脳卒中フェスティバルin名古屋」
河合美智子さんから「脳フェス」ご案内がありましたので、共有させていただきます。脳フェスは、当事者や家族が、障がいを気にすることなく気軽に参加できます。もちろん健常者や他のご病気の方も来場でき、さまざまな分野のブースで参加者同士が自然に交流できるようになっています。ぜひ、みなさんも足を運んでみてはいかがでしょうか。詳細は下記をご確認ください。

https://noufes.com/nagoya2019/