レスパイト入院・ちくさ病院レスパイト入院支援プランのご案内

レスパイト入院・ちくさ病院レスパイト入院支援プランのご案内

レスパイト入院・ちくさ病院レスパイト入院支援プランのご案内

レスパイト入院とは

レスパイト(respite)とは「休憩」の意味をもつ英語であり、自宅療法を受けている患者さんの家族が、一時的な外出や休憩、その他の介護を続けられない期間をサポートする目的で行われている医療サービスです。
家族の介護負担を軽減する目的で利用される介護事業所のショートステイなどの介護サービスとは異なり、医療設備の整った病院で患者さんの受け入れを行うのがレスパイト入院です。
病院ですから、ショートステイなどでは困難な医療ケアが必要な患者さんも受け入れることが可能です。また、医療保険を利用するので、介護保険のような利用制限(区分支給限度額)もありません。

こんなお悩みはないですか

・介護疲れがあるので、息抜きがしたい
・旅行に行きたいけど、介護があるし…
・ショートステイを利用したいけど、定期的な吸引が必要だから無理かなぁ…

このような方がご利用されています

・脳卒中後遺症や神経難病などで在宅療養をされている方
・気管切開があるなど、医療的ケアが必要な方
・緩和ケアを必要とする癌の患者さん

ちくさ病院独自のレスパイト支援プラン

「レスパイト入院を利用したいが、連れていける方がいない」、「通院できないから訪問診療をお願いしてるのに…」、「費用負担がかかりすぎる…」などのお悩みがあり、「レスパイト入院で、お迎えに来てくれたら、便利だな」そんな事を考えていた方は、ぜひ、レスパイト支援プランをご利用ください。

《サービス概要》
提携タクシー会社から介護タクシーを派遣し、ちくさ病院までのご費用を当院が負担いたします。
※上限金額10,000円まで
※普段、使われているタクシー会社がよい場合は、併せてお伝えください

《ご利用方法》
相談員に連絡のうえ、「レスパイト入院支援プランを利用したい」とお伝えください。相談員からご利用方法についてご説明させていただきます。
その他、ご相談・ご不明点などありましたら、担当エリアの相談員までご連絡ください。

佐藤相談員:080-4897-4673

担当エリア:千種区・守山区・西区・北区・天白区・名東区・昭和区・東区

大塚相談員:080-4897-4613

担当エリア:瑞穂区・熱田区・中村区・中区・港区・中川区・緑区・南区