ICT活用促進~オンライン会議システム“zoom”の始め方~

ICT活用促進~オンライン会議システム“zoom”の始め方~

ICT活用促進~オンライン会議システム“zoom”の始め方~

厚生労働省は来年4月の介護報酬改定に向けて、新型コロナウィルスの流行を踏まえた介護事業所の運営基準などの臨時的な特例の内、ICTの活用の促進につながるものを恒久化していくことを本格的に検討する方針を固めました。
現場の生産性向上、感染症・災害等への対応力強化につなげることが狙いで、今秋にも具体策を提案するようです。
サービス担当者会議、多職種会議などに関しては、ICTを活用することで、集まらなくでも済むものがあるのではないかという意見も挙がっており、大きな論点となりそうです。
もちろんサービスの質の低下という懸念はあるものの、ICTの活用を恒久化していくことに関しては概ね賛同する意見が大勢を占めているようです。
しかしながら、WEB会議ツールの存在は知っていても、使い方がよくわからず始められない方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、オンライン会議システムの“zoom”の始め方をご紹介させて頂きます。

zoom(ズーム)って何?

zoomとはテレビ電話を無料で使うことができるアプリです。
zoomアプリを使うことでweb会議を行うことができます。

zoomが利用できる端末

zoomは下記端末にて利用することができます。

パソコン
スマートフォン
タブレット

zoomの登録方法【PC偏】

1,zoomにアクセス
https://zoom.us/

2.右上の「サインアップは無料です」をクリック
3.誕生日やメールアドレスなどを登録
4.zoomの有効か確認メールが届く
5.「アクティベートする」をクリック
6.ユーザー登録の画面で情報を入力
7.アプリをダウンロードしますか?と尋ねられる
8.ダウンロードしたアプリをWindowsやMacのPCにインストール
9.ログイン

zoomの登録方法【PC偏】ーアカウントを持っている方

既にzoomアカウントを持っている方(FacebookやGoogleアカウントでサインインする方) は下記方法でダウンロードしてください。
1.zoomにアクセス https://zoom.us/
下部の下記画面(最下部までスクロール)の「ダウンロード」⇒「ミーティングクライアント」をクリック

2.ミーティング用zoomクラウアントの「ダウンロード」をクリック

3.ダウンロードしたものをインストール

zoom登録方法【スマホ/タブレット編】

1,App StoreやGoogle Playで「zoom」と検索

2.「ZOOM Cloud Meetings」をインストール
3.アプリを起動
4.「サインアップ」をクリック(※ サインインではない)
5.「氏名」や「メールアドレス」を入力
6.Zoomの有効化確認メールが届く
7.「アクティベートする」をクリック

zoomミーティングの使用方法【参加編】

他の人が「zoomを使ってミーティングをしましょう」言ってくださった場合の「参加方法」です。

1.主催者から「招待URL」、「ミーティングID」、「パスワード」が送られてきます。
2.zoomにサインイン
3.「参加」をクリック【の場合】

4.送られてきた「ミーティングID(会議ID)」を入力
5.送られてきた「パスワードを入力」
6.ミーティング開始
※招待URLをクリックするだけでミーティングに参加できる場合もあります

zoomミーティングの使用方法【主催編】

自らzoomミーティングを主催する方法です。

1.Zoomにサインイン
2.「新規ミーティング」をクリック

3.「コンピューターオーディオに参加する」をクリック
4.下部にある「参加者」をクリック
5.「招待」をクリック
6.「招待URL」と「ミーティングのパスワード」が出てくるため、それを招待したい方に送ることで招待完了

まとめ

今回は、zoomの登録方法から使用方法をご紹介いたしました。こういったツールを利用することで、密を避けた会議を開催することができます。また、遠方で中々担当者会議等に参加できない家族も参加しやすくなるかもしれません。
「リアルの会議は時間が合わないので、今回はzoomにしませんか?」
こんな会話が当たり前になるとより多くの人に質の高いサービスを提供できるようになりますよね。是非、この機会にご登録してみて下さい。