名古屋は10月からスタート!訪問理美容が利用しやすくなりました!

名古屋は10月からスタート!訪問理美容が利用しやすくなりました!

名古屋は10月からスタート!訪問理美容が利用しやすくなりました!

施設入居者だと訪問の理美容の方が来られると聞きますが、居宅だとあんまり聞かないのではないでしょうか。今回、訪問理美容が使いやすくなるサービス事業が名古屋市で始まりましたのでご紹介致します。

在宅高齢者訪問理美容サービス事業とは

外出により理美容サービスを利用することが困難な在宅で暮らす高齢者の方に対して、理美容師の訪問にかかる費用を市が負担するものです。2020年10月から始まりました。
年齢を重ねてもいつまでも身だしなみを整えていたいというご本人や介護をされるご家族の気持ちはあるものの、出かけるのが困難になり、理美容サービスをなかなか利用できないということはありませんか?それを解消できるサービスです。
なお、利用者は、理美容サービス利用料(カット代等)として自己負担2,000円(税込)/回を負担します。

どんな人が利用できるの?

市内に居住する在宅高齢者で、以下の要件をすべて満たす方
・65歳以上の方
・要介護4または5に認定された方。または、要介護3に認定され、かつ障害高齢者日常生活自立度(ねたきり度)がA~Cと判定されるか、認知症高齢者の日常生活自立度が2a以上と認定された方
・外出により理美容サービスを利用することが困難な方

どんなサービスが対象なの?

理容サービスまたは美容サービスが対象です
理容サービス:カット・顔そり
美容サービス:カット・ブロー
※これらの理美容サービスは、利用者の居宅にてサービス提供を受ける方のみが対象です。

どのくらいの回数利用できるの?
ご利用回数は、理容サービスと美容サービスを合わせて利用者1人あたり6回/年度(令和2年度は3回/年度まで)が限度となります。
※年度の途中で利用決定する場合は、申請された月に応じて利用できる回数が決まります。

利用するにはどうしたらいいの?

お住まいの区役所(福祉課)または支所(区民福祉課)へ指定の「利用申請書」を提出してください。
対象となる要件を確認し、利用が決定されるとその場で「利用券」が交付されます。
「実施店一覧」から利用したい理美容室を選び、電話等で予約をしてください。
ご自宅でサービス提供を受け、自己負担2000円の支払いと利用券1枚を理美容師にお渡しください。
※必ずしも希望の日に予約が取れるとは限りません。余裕を持って理美容室と日程の調整をしてください。

まとめ

名古屋市では今月から訪問理美容のサービス事業が始まりました。今まで利用に至らなかった人も試しに利用されてみてはいかがでしょうか。役所への申請が代行で可能なのかについて、一度ご確認いただければ幸いです。
http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000132076.html