ちくさ病院CFプロジェクト途中経過報告

ちくさ病院CFプロジェクト途中経過報告

ちくさ病院CFプロジェクト途中経過報告

みなさま、おはようございます。ちくさ病院の杉山です。現在進行中のクラウドファンディングプロジェクト「コロナ禍により絶たれた家族の時間|タブレット面会システム導入へ」が開始から2週間が経過しましたので、途中経過をご報告いたします。

11月2日(月)から開始し、本日時点で、目標金額300万円に対し、87万8千円のご支援をいただき、約30%を達成率でございます。みなさまから温かいご支援やお言葉をいただき、まずはこの場をお借りして、お礼申し上げます。
12月24日(木)のプロジェクト終了まで残すところ38日。ちくさ病院一同、「より添う医療」の理念を具現化できるよう、地域医療の推進に努めて参ります。引き続き、ご指導ご協力賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。クラウドファンディングのご支援はこちらから↓
https://readyfor.jp/projects/chikusa

本日の毎日新聞さんの朝刊にこのプロジェクトを掲載していただきました(以下はWEB記事です)
https://mainichi.jp/articles/20201115/k00/00m/040/124000c

今後、CBCテレビ、中京テレビ、読売新聞等の各メディアさんからも取材いただく予定となっております。

ちくさ病院オンライン面会のお知らせ
当院では、現在、新型コロナウイルスの影響で、現在入院患者様の面会を原則禁止とさせていただいておりますが、面会制限期間中の対応として、ご自宅と病棟を繋ぐオンラインでの面会が可能です。ぜひご活用いただければ幸いです。
【オンライン面会について】
https://www.chikusa.or.jp/online-visit/