コラム

1/25ページ

コロナ禍においても採用困難?

コロナ禍においても採用困難? コロナ禍において、外食と宿泊サービスの有効求人倍率の低下は顕著に表れております。しかし、介護職員の有効求人倍率は、以前として高止まりしています。以前にもお伝えしましたが、愛知県の介護職員の有効求人倍率は、全国で東京と1、2位を争うレベルまで逼迫しています。今回は、介護・医療業界の人材不足について、改めて整理させていただきます。 約9割の介護事業所が採用困難 公益財団法 […]

転ばぬ先の杖~データが示す介護の実情と費用~

転ばぬ先の杖~データが示す介護の実情と費用~ 介護保険制度における65歳以上の要介護者等は年々増加しており、2017年度末で約628万人となっています。75歳以上になると第1号被保険者に占める要介護者の割合が23.3%、要支援が8.6%で、合わせると約3人に1人が要介護認定を受けているという状況です。 人生100年時代に突入していく今、現時点での介護の実態はどうなっているのでしょうか。 本日は、厚 […]

統合失調症との向き合い方Vol.3 精神科リハビリテーションについて知ろう

統合失調症との向き合い方Vol.3 精神科リハビリテーションについて知ろう 在宅医療において統合失調症があるけど診察は可能かと聞かれることがあります。結論を言えば、診察は可能です。しかし、知っておいていただきたいのは認知症もそうですが、すべての病気は薬物療法で「治る」ものではありません。今回は、統合失調症の治療である精神科リハビリテーションついてみてみましょう。 統合失調症とは 統合失調症は、考え […]

病院給食について

病院給食について 病院給食は医療の一環として位置付けられ、「入院時食事療養」として運営されています。診断を基にした医師の指示により、管理栄養士が患者の年齢、性、体格、身体活動量、栄養状態、および病状や病期などに合わせて個別に栄養管理計画をたて、アレルギーや嗜好なども考慮した食事を提供するというものです。家庭はもちろん、学校や社員食堂などの食事とは明らかに異なっている病院給食。本日は病院給食業界につ […]

統合失調症との向き合い方Vol.2 治療について知ろう

統合失調症との向き合い方Vol.2 治療について知ろう 在宅医療において統合失調症があるけど診察は可能かと聞かれることがあります。結論を言えば、診察は可能です。しかし、知っておいていただきたいのは認知症もそうですが、すべての病気は薬物療法で「治る」ものではありません。では、統合失調症の治療についてみてみましょう。 統合失調症とは 統合失調症は、考えや気持ちがまとまらなくなる状態が続く精神疾患で、そ […]

ICT活用促進~オンライン会議システム“zoom”の始め方~

ICT活用促進~オンライン会議システム“zoom”の始め方~ 厚生労働省は来年4月の介護報酬改定に向けて、新型コロナウィルスの流行を踏まえた介護事業所の運営基準などの臨時的な特例の内、ICTの活用の促進につながるものを恒久化していくことを本格的に検討する方針を固めました。 現場の生産性向上、感染症・災害等への対応力強化につなげることが狙いで、今秋にも具体策を提案するようです。 サービス担当者会議、 […]

インフルエンザワクチン~できるだけ早めの接種を~

インフルエンザワクチン~できるだけ早めの接種を~ 毎年恒例のインフルエンザワクチンの接種。ここにも少なからず新型コロナウィルスの影響が出ることが懸念されています。厚生労働省は8月26日の専門部会で、高齢者や医療従事者などにインフルエンザの予防接種を早めに受けるよう呼びかける方針を固めました。 懸念される新型コロナの影響とは 今冬のインフルエンザワクチンは、近年では最多の約6350万人分が供給される […]

統合失調症との向き合い方Vol.1  疾患について知ろう

統合失調症との向き合い方Vol.1  疾患について知ろう 在宅医療において統合失調症があるけど診察は可能かと聞かれることがあります。結論を言えば、診察は可能です。しかし、知っておいていただきたいのは認知症もそうですが、すべての病気は薬物療法で「治る」ものではありません。今回は、統合失調症についてお話させていただきます。 統合失調症とは 統合失調症は、考えや気持ちがまとまらなくなる状態が続く精神疾患 […]

「はいかい高齢者おかえり支援事業」って知ってますか?

「はいかい高齢者おかえり支援事業」って知ってますか?  はいかい高齢者おかえり支援事業とは 認知症の方の徘徊による事故を防止するために、地域の皆さんの協力を得て、徘徊されている方を早期に発見する取り組みです 徘徊のおそれがある方の情報を登録した上で、その方が行方不明となった場合に、家族等からの依頼により、行方不明となった方の身体的特徴や服装等の情報をおかえり支援サポーターや協力事業者に対してメール […]

もの忘れ検診知ってますか?~認知症には早めの気づきが大切です~

もの忘れ検診知ってますか?~認知症には早めの気づきが大切です~ 認知症は誰もがなり得る身近な病気ですよね。名古屋市では今年の4月からもの忘れ検診を自己負担無料で受けられるようになりました。ちくさ病院ももの忘れ検診の対象施設です。チェックリストもご紹介しますので気になっている方がいればお話してみるのもいかがでしょうか。 名古屋市のもの忘れ検診とは 対 象 者:受診する年度に65歳以上になる市民 実施 […]

1 25