ざいたくたーみなるけあのたいおう

在宅ターミナルケアの対応

サイト案内オペレーターサイト案内オペレーター

在宅ターミナルケアの対応

患者さまの住み慣れた自宅で、死に至る病になってしまった患者さまとそのご家族に出来うる範囲の中で「今をよりよく生きること」をサポートするサービスです。
残された時間を穏やかで意味のあるものに出来るように、疼痛の管理、症状緩和、心のケア(家族の精神的なケアやスピリチュアルケアも含む)を行い、患者さまやそのご家族と共に医療者が「その時間」を共有することを考えます。
ターミナルケアの目的は、「治すこと」ではありませんが、患者さまとそのご家族のに最後の瞬間まで満足いただけるように、1人1人に十分な時間をかけてケアを行います。

サービスのご利用例

在宅ターミナルケアの対応
  • 死に至る病(癌、肝硬変、脳卒中など)になってしまった方

ご利用の流れ

1. 病院での診断

病院での医師の診断を行います。

2. ご提案

在宅ターミナルケアの提案をいたします。

3. 在宅ターミナルケアの開始

在宅ターミナルケアを開始し、以下の内容を中心に行います。 ・患者さまの診療
・患者さまとご家族の心のケア
・ご家族のスピリチュアルケア

診療日:月〜金曜日
(土・日・祝日、12/31〜1/3は休業)
診療時間:9:00〜18:00

ネットからのお問合せは
24時間受付ております。

よくあるご質問

Q.ターミナルケア中にリハビリは受けられますか

A.患者さまがなるべく希望に沿った生活を続けるために、リハビリテーションを行うことが出来ます。その外にも身体機能の回復、維持を専門的に援助することが出来ます。

Q.緊急時対応はしてくれますか?

A.24時間365日の体制で対応・サポート致します。

訪問エリアについて

名古屋市内を中心とした地域に伺います。
マップは参考程度の目安ですが、詳細はご相談ください。

対応可能な在宅医療