働き方で選ぶchicusa Style

転職を考えるうえで、優先したい事項を選んでください。
あなたが描くキャリアやライフステージに最も適した働き方をご提案します。
働くメリット

常に医師や先輩が近くにいるから安心

病院内には複数名のスタッフが常時いるため、何かあれば相談できます。まずは病院看護で経験を積むというキャリアを選ぶ方も多いです。

入院前、退院後も看守れる

入院期間や診療時間などに縛られずに看護できるため、より深く長い目での看護が可能。訪問看護が主流になるといわれる日本の将来において、役立つスキルが身につくのも魅力です。

プライベートとの両立がしやすい

日勤のみ、定時で帰宅できるため、家事・育児との両立をしやすい。子どもが小さい間だけ在宅を選ぶスタッフもいます。

勤務地

ちくさ病院内

外来、入院など担当領域に分かれて勤務。

訪問看護ステーション+訪問先(居宅)

訪問時以外はちくさ病院徒歩2分の訪問看護ステーションに勤務。定例会議などの際はちくさ病院に行くこともあります。

ちくさ病院内+訪問先
(老人ホーム・療養施設など)

訪問前後は、病院内5階のスタッフフロアで準備や訪問報告書類をまとめます。同フロアに医局もあるため、医師との会話は取りやすい環境です。

患者様との関わり方

外来・入院時

主にすぐに治療が必要な患者様の看護に携わります。

居宅訪問時

基本的には1対1のコミュニケーション。 深く患者様と関係性を築くことができます。

施設訪問時、お電話

3つの中でも一番多くの患者様と関われる環境です。施設訪問後にも、施設在中の看護師さんと連携を取り、看護にあたるケースもあります。

夜勤・オンコールの有無

夜勤あり(当番制)

基本的に慢性期の患者様で全床埋まっている状態です。緊張感は必要ですが、容体の急変などは多くありません。

夜勤なし、オンコールなし

チームで患者様を担当するため、勤務時以外の緊急対応は少なく、プライベートと両立しやすいです。

夜勤なし、オンコールなし

訪問看護と同じく、勤務時間の管理がしやすく、子育て中のママさんなど、時間に融通を聞かせて働きたい層が活躍しています

求められる看護スキル

基礎体力・看護知識

資格をお持ちの方であれば、経験は問いません。

現場対応力、思考の柔軟性

個別で動く機会が多いため、患者様のお困りごとを理解し現場で解決する対応力は必要です。経験を積めば慣れるため、実務経験は問いません。新たな知識を取り入れることに前向きな方に、適した仕事です。

コミュニケーション力

患者様、施設内の看護師さん、医師など多くの人と会話する機会があるため、誰とでも会話できるコミュニケーションスキルは必要です。こちらも実務経験は問いません。

人員構成

39名

患者・ご家族に安全で安心できる看護提供しています。地域包括ケア病床のため、短い入院期間で患者さんを理解し、どのようにケアをするか、安心・安全にお過ごしいただけるように、患者さんや院内スタッフとの円滑なコミュニケーションは必要です。

3名

現在は少人数で、訪問エリアが限定的であるため、今後はさらに人を増やし、より多くの患者様へ訪問看護を提供できるよう環境を整えています。

23名

ちくさ病院は、時代の変化に合わせて新しいことを取り入れ、変化しチャレンジし続ける病院です。変化に適応する大変さはありますが、やりがい、たくさんの経験を積みたい方に、適した仕事です。