2020年5月

1/2ページ

認知症の治療について

認知症の治療について 5月25日の記事では認知症の原因の1種であるレビー小体病と前頭側頭型認知症についてご紹介しました。 https://w.bme.jp/bm/p/bn/htmlpreview.php?i=chikusa&no=all&m=272&h=true 今回は認知症の治療法についての内容になります。現在の医学では、認知症は治る病気ではないため、進行を遅らせる […]

レビー小体病、前頭側頭型認知症について~

レビー小体病、前頭側頭型認知症について 先日、5月21日の記事では、認知症の20%ほどが原因となる血管性認知症(脳血管疾患による認知症)についてお話させていただきました。 https://w.bme.jp/bm/p/bn/htmlpreview.php?i=chikusa&no=all&m=269&h=true 今回は原因の1種であるレビー小体病と前頭側頭型認知症についての […]

第一回 WEB勉強会のお知らせ「感染予防の基本」

第一回 WEB勉強会のお知らせ「感染予防の基本」 介護医療の関係者の皆様、新型コロナウィルスが猛威を振るう中、地域の方々の生活を守るために日々ご尽力いただき、誠に有難うございます。 “外出自粛”、“3密の回避”、“テレワーク”など様々なワードが飛び交い、今まで当たり前にできていたことができない時間が続いています。 沢山の人が密閉された空間に集まる、勉強会や研修会もその中の一つです。当院では、昨年度 […]

5/22(金) ちくさ病院 空床状況のお知らせ

5/22(金) ちくさ病院 空床状況のお知らせ 現在 2床の空きがございます。 【男性】 大部屋 0床 2人室 1床 【女性】 大部屋 1床 2人室 0床 個室 0床 空床状況は随時変化致しますので、 詳細については、入院相談窓口までお問い合わせ下さい。 (入院相談窓口) ちくさ病院 看護師長 五藤   TEL:080-2654-2057

血管性認知症について

血管性認知症について 前回は認知症の70%近い原因となるアルツハイマー病についてお話しました。今回は原因の約20%を占める血管性認知症についての内容になります。 ICD-11: 6D81(脳血管疾患による認知症) 原因は、アテローム(粥状)動脈硬化が最も多く、心臓性静脈血栓、低血圧、外傷などです。脂質代謝異常(コレステロールなど)、高血圧、血小板凝集能亢進、HDL(善玉コレステロール)低下なども関 […]

認知症の約70%はアルツハイマー病

認知症の約70%はアルツハイマー病 前回は認知症についてお話しました。思っていた以上に認知症も多種多様であることを知って頂けたのではないでしょうか。今回は原因の70%も占めるアルツハイマー病についての内容になります。 アルツハイマー病について ICD-11: 6D80 ・アルツハイマーとは最初の症例報告をした研究者の名前です ・大多数は、原因不明です。少数は、家族性(第1,14染色体に遺伝子変異が […]

最近相談が増えています 精神疾患?それとも認知症?

最近相談が増えています 精神疾患?それとも認知症? 以前、三大認知症についてお話しましたが、改めて各認知症についての特徴などをご紹介致します。精神疾患かも?とご相談いただくことがある中で、実は認知症の症状であったということも少なくありません。今回を1つの機会として、改めて認知症について学びなおしてみませんか。今回は、大元である、認知症についての内容になります。 認知症とは 認知症とは、以前は「痴呆 […]

個人宅への訪問看護が可能となりました~訪問診療よりも訪問看護が重要?~

個人宅への訪問看護が可能となりました~訪問診療よりも訪問看護が重要?~ 多死社会化に伴い、特に都市部においては在宅医療の不足が深刻化すると予測されており拡充することも重要ですが、「訪問看護」hは、より重要といっても過言ではありません。 終末期の人生の最終段階では、医療によって改善できる範囲は徐々に限定されていきます。もっとも、がんの一部や重症心不全などの患者さんには、医療が関わり続けなければならな […]

5/15(金) ちくさ病院 空床状況のお知らせ

5/15(金) ちくさ病院 空床状況のお知らせ 現在 満床の空きがございます。 空床状況は随時変化致しますので、 詳細については、入院相談窓口までお問い合わせ下さい。 (入院相談窓口) ちくさ病院 看護師長 五藤   TEL:080-2654-2057

Youtubeで感染予防~厚労省全3作品~

Youtubeで感染予防~厚労省全3作品~ 緊急事態が5月末まで延長され、多くの人が「STAY HOME」を強いられる一方で、私たち医療介護従事者のように「GO OUT」を続けなければならない人もいます。訪問介護のホームヘルパーも、「外に出て支援することが求められる」職種の一つですね。 厚生労働省は、そんな最前線で奮闘しているホームヘルパーの方々が新型コロナウィルスの感染リスクを下げるために何に気 […]