勉強会のお知らせ「認知症の人とその家族を地域で支える技術」

勉強会のお知らせ「認知症の人とその家族を地域で支える技術」

勉強会のお知らせ「認知症の人とその家族を地域で支える技術」

新型コロナウィルス感染拡大下で認知症の人とそのご家族の方が直面する問題を共有し、より良い支援を行うための方策を検討するために開催される勉強会です。パネルディスカッションでは、当院の近藤千種医師が「新型コロナウィルス感染拡大下での在宅訪問看護の現状について」お話させていただきます。ぜひご参加いただければ幸いです。概要は下記をご参照ください。

概要

テーマ:「認知症の人とその家族を地域で支える技術」
参加費:無料
申込方法:下記の必要事項をFAXで送付いただくか、メールにて必要事項を記載のうえでお申し込みください。(FAX)052-781-9210 (MAIL) y-hayakawa@sugiyama-u.ac.jp
・メールアドレス
・郵便番号 住所
・氏名(ふりがな)
・電話番号

日時:21年2月17日(水)13:00~15:00
場所:椙山女学園大学星が丘キャンパス看護学部棟202教室(オンラインでの参加が基本)
内容:
1.新型コロナウィルス感染拡大下で認知症の人たちが直面する諸問題について
椙山女学園大学看護学部 早川幸博(医師)

2.新型コロナウィルス感染拡大下での認知症の人たちを支援する取組みについて
名古屋市南区南部いきいき支援センター 中尾なつこ(看護師)

3. 新型コロナウィルス感染拡大下での在宅医療の現状について
ちくさ病院 近藤千種(医師)

4. 新型コロナウィルス感染拡大下で在宅訪問看護の現状について
椙山女学園大学看護学部 又吉忍(看護師)

5.参加者の方たちとの間でのインターネットを介した質疑応答
椙山女学園大学看護学部長  粥川早苗