2019年10月

1/2ページ

ちくさ病院「第5回在宅医療勉強会」のご報告

ちくさ病院「第5回在宅医療勉強会」のご報告 今回は、「腹部疾患、腹部救急~見逃してはいけないお腹の病気~」(講師:清水先生)というテーマで、36名(CM、NS、相談員)の方々にご参加いただきました。アンケート結果をご報告させていただきます。 満足度について 回答者36名 34名の方が「満足」と回答、2名の方が「やや満足」とお答えいただき、「資料がわかりやすかった」、「先生の説明も丁寧でよくわかった […]

ちくさ病院の食事をご紹介します!

ちくさ病院の食事をご紹介します! 今回はちくさ病院の食事形態のご紹介いたします。 当院では摂食嚥下に力をいれており、入院時には栄養士と言語聴覚士が相談し患者様に合わせて、食べやすく美味しい食事の提供を心がけています。 【軟飯】 やわらかく炊いたご飯 【酵素粥】 とろみのついたお粥です。水分にとろみが必要な方に食べていただいています。普通のお粥ですと食べている間に唾液でとろみが失活し米と水分に分かれ […]

ある担当者会議にて~たった一人と向き合う~

ある担当者会議にて~たった一人と向き合う~ 先日、当院の相談員が参加した担当者会議で、とても印象的なエピソードがあったので、ご紹介をさせて頂きます。 1/1か1/10000か その担当者会議には、ご本人様、奥様、息子様、お孫様、ケアマネージャー様、ヘルパー様、当院の相談員が参加しました。会議は、今後のケアプランの計画と目標の確認、サービスの確認、各事業所からの報告とご家族への確認と通常通りの流れで […]

病気予防のひと工夫~フレイルとサルコペニア~

病気予防のひと工夫~フレイルとサルコペニア~ 老年症候群「フレイル」とは フレイルとは加齢により心身が老い衰えた状態のことを指し、「健康な状態と要介護の中間的な段階」と考えられています。人口増加が見込まれる後期高齢者(75歳以上)の多くの場合、このフレイル段階を経て徐々に要介護に陥ると考えられています。しかし、フレイルは正しく介入すれば、要介護状態に進まずに済む可能性があり、健康寿命延伸につながる […]

第1回「ちくさ会」の御礼とご報告

第1回「ちくさ会」の御礼とご報告 10/18 第一回「ちくさ会」を開催させていただきました。医療介護関係者(訪問看護ステーション、CM事業所、病院、ディサービスなど)56名にご参加いただき、当院からは役員の加藤理事長、服部院長をはじめ、医局から訪問診療医の近藤医師、清水医師、佐藤医師。看護部からは井藤部長、五藤師長、萩野主任、岩越看護師。連携室からは吉森MSW、寺崎MSW。事務部から中島事務長。在 […]

ケアプラン自己負担導入を考える

ケアプラン自己負担導入を考える 今、2021年の制度改正で居宅介護支援の利用者負担の導入が争点となっています。ケアプラン作成に係る介護報酬は2018年時点で全体で10.7兆円。2025年問題とされる時期には15.3兆円。さらには2040年には25.8兆円に膨らむとされています。ケアプランの自己負担の導入は膨張する社会保障費の抑制を狙いとしたものではありますが、一方で財務省は、「自己負担がないことで […]

(千種区パン情報)仕事のお共にパンはいかがですか。

(千種区パン情報)仕事のお共にパンはいかがですか。 みなさんランチはゆっくりとられていますでしょうか。日々の仕事が忙しく、食べながら仕事をしなければいけない時もありますよね。特に月末、月初は大変なのではないでしょうか。 そんなときは、片手で食べられるおにぎりなどを買う方が多いかと思いますが、今回は、みなさまにぜひぜひおすすめさせていただきたい「パン」をご紹介させていただきます。今回は、ちくさ病院近 […]

海外から学ぶ在宅医療~アメリカ編~

海外から学ぶ在宅医療~アメリカ編~ 今回は海外から学ぶ在宅医療、第2弾アメリカ編をご紹介します。アメリカでは国が社会保障に介入する事が少なく、公的なサポートがあまり十分ではありません。「救急車を呼ぶにもお金がかかる。」という事が広く知られていることからも、日本とは医療制度が大きく異なっているというイメージは多くの方々がお持ちの事と思います。では、具体的にはどのような医療体制になっているのでしょうか […]

緩和ケアについて学んでみよう!Vol.4

緩和ケアについて学んでみよう!Vol.4 緩和ケアシリーズ、前回のお話では鎮痛薬の使用において重要となる考え方について、解説させていただきました。今回は実際にどのような薬がどの分類になるのかをお話します。処方箋をみたけれど、どれが何の薬かわからないという疑問を少しでも払拭できればと思います。 緩和ケアに使われる薬って? 前回、三段階除痛ラダーについてご紹介しました。 この図の中には、非オピオイド、 […]

緩和ケアについて学んでみよう!Vol.3

緩和ケアについて学んでみよう!Vol.3 今回のテーマは前回のVol.2に続き緩和ケアです。前回、緩和ケアに関わる「痛み」についてお話しました。今回は身体的苦痛に対しての薬物使用で重要となる考え方について解説します。 緩和ケアはいつから始めるの? 現在はがんに対する治療と並行して緩和ケアを行い、状況に応じて割合を変えていくことが一般的になってきました。以前は、がんに対する治療が終了するまで苦痛緩和 […]