ざいたくいりょうすいしんぶ しょうかい

在宅医療推進部 紹介

サイト案内オペレーターサイト案内オペレーター

在宅医療推進部 相談員 佐藤 輝明

ごあいさつ

佐藤 輝明

私たち相談員は患者様、ご家族さまと双方向で意見を言い合える関係性を大切にしています。
ご状況をお伺いしたうえで、施設入居を提案させていただくこともありますが、ご自宅で過ごしたいとご希望される方には、難しい場合でも、関係者様との密な連携とりながら、ご自宅で安心して過ごせるように、全力でサポートさせていただきます。
相談員は医療行為ができませんが、患者さまやご家族さま、連携機関さまと最初にコンタクトを取らせていただく、大切な役割を担っています。
最初に患者様やご家族さまの想いをくみ取るのは、私たちの役目です。

また、地域の医療・介護資源を把握し、協力体制を組みながら、今後の地域包括ケアを築きあげていくのも、大きなテーマの一つです。

私たちの3つのミッションを具現化するための行動指針は、患者様の相談を真摯に受け止め、毎日の地域の関係者さまの訪問を通じて地域情報をキャッチアップし、選択肢の幅と質、有益な情報などをご提案させていただくことです。
小さな日々の業務の蓄積が、今後の地域包括ケアの礎を築くと信じております。
まずは、何かあれば佐藤に聞こう!といっていただけるように、日々、努力を重ねていきたいと思っています。